« 布田 in 1986 | トップページ | ダイヤ改定HM »

京王電軌時代の架線柱【2】

●千歳烏山駅構内
銘板7006F京王電軌時代の架線柱【1】」の最後で触れましたが、千歳烏山駅構内にも昭和3年10月の銘板がついている架線柱が現存しています。上下ホームに直接柱が建てられています。

鉄道ピクトリアル45(1955)のP.35に掲載されている昭和14年8月の写真(宮松金次郎氏撮影)の奥にこの架線柱が写っています。宮松氏の写真の手前に写っている1本の鋼材でできた横桁を有している架線柱(現存せず)には副本線用のアームがありますので、「千歳烏山2」も外側に副本線用のアームが伸びていたと思われます。

【関連記事】
京王電軌時代の架線柱【1】

|

« 布田 in 1986 | トップページ | ダイヤ改定HM »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/3254255

この記事へのトラックバック一覧です: 京王電軌時代の架線柱【2】:

« 布田 in 1986 | トップページ | ダイヤ改定HM »