« 平山の保存台車? | トップページ | パレオエクスプレス »

京王電軌時代の架線柱【7】

●千歳烏山~仙川
千歳烏山駅のすぐ西側にある踏切の側にある「千歳烏山9」から京王電軌時代の架線柱【1】で書いた「千歳烏山17」までの架線柱のうち、奇数番目のものの銘板に1928年(昭和3年)10月の建柱年月が記されています。下の写真は「千歳烏山9」、「千歳烏山11」、「千歳烏山13」の架線柱とその銘板です。

6037F 9008F 9005F
銘板 銘板 銘板

「千歳烏山15」の架線柱の下り線側の柱にある銘板には「千歳烏山15 S3.10」と記載されていますが、上り線側の柱の銘板は「烏山15 H3.10」となっています。この食い違いは、何らかの事情で上り線側の銘板を交換した際にH3と記載してしまったことによって生じたものと思われます。

8033F 銘板 銘板

【関連記事】
京王電軌時代の架線柱【1】(布田~調布、千歳烏山~仙川)
京王電軌時代の架線柱【2】(千歳烏山駅構内)
京王電軌時代の架線柱【3】(布田~調布)
京王電軌時代の架線柱【4】(柴崎~国領)
京王電軌時代の架線柱【5】(分倍河原駅構内、中河原~百草園)
京王電軌時代の架線柱【6】(上北沢駅構内、東府中駅構内)

|

« 平山の保存台車? | トップページ | パレオエクスプレス »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/5370681

この記事へのトラックバック一覧です: 京王電軌時代の架線柱【7】:

« 平山の保存台車? | トップページ | パレオエクスプレス »