« 京王サンタ特急2009 | トップページ | 日本史上初の部分月食 »

光る迎光号

都営10-000形京王線の終夜運転で急行高尾山口行きが今年も3本運転されました。そのうちの1本目は都営新宿線車両が充当されていますが、今年は、LED式の種別・方向表示器に換装された10-220Fが入っていました。

10-220Fに付けられていたHMは丸型で青地で、白色LEDを使って「迎光号」の文字が表されているものでした。飛田3番さんによりますと、後ろのHMは「迎光号」の文字が赤色LEDだったとのことです。

帰路の高尾山口発の快速本八幡行きではHMは取り外されていました。

終夜運転の写真や運用表などは「Oka Laboratory: 京王研究室」の「京王線 2009年大晦日~2010年元旦終夜運転」をご覧下さい。

【参考】
京王線談話室 飛田3番さんの御投稿

【関連記事】
6000系の迎光号 (2009.01.01)
迎光号のHM (2008.01.01)

|

« 京王サンタ特急2009 | トップページ | 日本史上初の部分月食 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/47172986

この記事へのトラックバック一覧です: 光る迎光号:

» 迎光2010 [屋根裏部屋]
 毎年恒例の迎光撮影を毎年恒例の場所で。 [画像]  10-229 急行:高尾山口:41T  まさかの電飾ヘッドマーク。 [画像]  クハ8780 急行:高尾山口 [画像]  クハ9755 急行:高尾山口 [画像]  10-220 快速:本八幡:41T  返しの41Tではヘッドマークを外していました。... [続きを読む]

受信: 2010.01.01 09:13

« 京王サンタ特急2009 | トップページ | 日本史上初の部分月食 »