« LCDの発車案内表示器 | トップページ | 春の全国交通安全運動HM【井の頭線】 »

相模原線でATC使用開始

100331_7204

100325_9041

3月26日(金)から相模原線の調布-橋本間で京王型ATCの使用が始まりました。京王型ATCは車内信号を用いた連続速度照査式で、制限速度が5km/h刻みとなっています。

また停止信号や曲線等の速度制限がある箇所では、車上装置によって制限速度のパターンを発生させています。

100331_signal

従来は地上信号を用いた多変周型の点制御連続速度照査式である「京王型ATS」を使用していました。制限速度は地上信号の現示に対応しています。

信号現示制限速度地上子周波数
G 110km/h 100kHz
YG 75km/h 108kHz
Y 45km/h 116kHz
YY 25km/h 124kHz
R 停止 132kHz
確認扱い 15km/h -

相模原線内では地上信号は消灯していますが、地上子とともに撤去はされていません。しかし、誘導信号機や列車種別選別装置の表示器は従来通り使用されています。

|

« LCDの発車案内表示器 | トップページ | 春の全国交通安全運動HM【井の頭線】 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/47962758

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原線でATC使用開始:

« LCDの発車案内表示器 | トップページ | 春の全国交通安全運動HM【井の頭線】 »