« 1001FにATC車上装置設置 | トップページ | 東急東横線見たまま(2010.05.30) »

1001FのATC車上装置

100527_1751atc

100527_1001

ATC化改造されて昨日から運用に復帰した1001Fですが、ATC車上装置の本体は両先頭車に取り付けられています。

渋谷方先頭車であるクハ1751の取り付け位置はGS(Ground Switch)と元空気溜めの間で、1021F以降の渋谷方先頭車とほぼ同じ位置です。この装置の設置で2つ並んでいた元空気溜めのうち、車上装置の隣のものが線路と直角方向に付け替えられました。一方、吉祥寺方先頭車であるクハ1701の取り付け位置は先頭台車の直後で、1021F以降の吉祥寺方先頭車とは異なっています。

車内は特に手を加えられておらず、扉上の表示器も従来のLEDタイプのままです。

【関連記事】
1001FにATC車上装置設置 (2010.05.26)

|

« 1001FにATC車上装置設置 | トップページ | 東急東横線見たまま(2010.05.30) »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/48473562

この記事へのトラックバック一覧です: 1001FのATC車上装置:

« 1001FにATC車上装置設置 | トップページ | 東急東横線見たまま(2010.05.30) »