« 6000/9000系8+2の準特急 | トップページ | 1001FにATC車上装置設置 »

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

Tc9781

京王9031F

5月29日(土)に映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」が全国で公開されます。

これに関連して5月2日(日)から30日(日)まで、9031Fがラッピング電車として運転されています。前面にはHMが取り付けられ、側面の戸袋部には一畑デハニ50形を模したステッカー、窓下にはPRのステッカーが貼られています。

【京王沿線で上映される映画館】

  • 新宿ピカデリー
  • 渋谷シネパレス
  • TOHOシネマズ府中
  • TOHOシネマズ南大沢
  • MOVIX橋本

【関連サイト】
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (「RAILWAYS」製作委員会)
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」特別試写会に合計200組400名様をご招待します (京王電鉄)

|

« 6000/9000系8+2の準特急 | トップページ | 1001FにATC車上装置設置 »

京王」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/48286815

この記事へのトラックバック一覧です: RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語:

» 9031Fに『RAILWAYS』PRラッピング [屋根裏部屋]
 本日より、9031Fに映画『RAYLWAYS』をPRするラッピングが施されています。この映画に京王も撮影協力しているということで、封切り翌日の5月30日までラッピングをされて運行されますが、どの運用に入るか分からないので追いかけるのは一苦労。 [画像] [画像]  人身事故でダイヤが乱れていたものの、ラッピング初日の午前中は快速運用のNo13に入っていたのを確認。 [画像]  側面には、映画の舞台となる一畑電鉄のデハニ50と映画のタイトル。  なお、映画公開に合わせて、様々なキャンペーンも... [続きを読む]

受信: 2010.05.06 21:48

« 6000/9000系8+2の準特急 | トップページ | 1001FにATC車上装置設置 »