« 京王電軌時代の架線柱【10】 | トップページ | 夏季特別ダイヤ終了【井の頭線】 »

京王電軌時代の架線柱【11】

東京電力一の宮線に関係した架線柱以外の架線柱について取り上げます。

● 柴崎駅構内

銘板

京王7424F

柴崎駅ホームの一番新宿よりにある「柴崎3」架線柱の銘板には「S10.4」の建柱年月が記されています。これは、「京王電軌時代の架線柱【4】」で述べた「柴崎12」および「柴崎14」と同じ建柱年月です。ここは地下化の区間外ですので、橋上駅舎にならない限り残りそうです。

● 国領~布田

銘板

京王9008F

京王電軌時代の架線柱【1】」で未確認と述べたのですが、「国領17」架線柱の1基だけが残っています。他の区間で見かける昭和16年12月建柱ではなく、昭和16年3月建柱となっています。「国領17」架線柱は地下化が完成した時点で消滅することになります。

【関連記事】
京王電軌時代の架線柱【1】(布田~調布、千歳烏山~仙川) (2005.02.19)
京王電軌時代の架線柱【2】(千歳烏山駅構内) (2005.03.12)
京王電軌時代の架線柱【3】(布田~調布) (2005.03.21)
京王電軌時代の架線柱【4】(柴崎~国領) (2005.04.18)
京王電軌時代の架線柱【5】(分倍河原駅構内、中河原~百草園) (2005.05.06)
京王電軌時代の架線柱【6】(上北沢駅構内、東府中駅構内) (2005.06.20)
京王電軌時代の架線柱【7】(千歳烏山~仙川) (2005.08.08)
7000系8+2の特急・準特急と一の宮線 (2010.06.07)
京王電軌時代の架線柱【8】(東府中駅構内) (2010.06.08)
京王電軌時代の架線柱【9】(府中~分倍河原、百草園駅構内) (2010.08.25)
京王電軌時代の架線柱【10】(武蔵野台~多磨霊園、聖蹟桜ヶ丘付近の一の宮線) (2010.08.28)

|

« 京王電軌時代の架線柱【10】 | トップページ | 夏季特別ダイヤ終了【井の頭線】 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/49280140

この記事へのトラックバック一覧です: 京王電軌時代の架線柱【11】:

« 京王電軌時代の架線柱【10】 | トップページ | 夏季特別ダイヤ終了【井の頭線】 »