« 大蔵運動公園のC57 | トップページ | 1004FにATC車上装置設置 »

ベージュの終焉

京王1006F

京王1006F

7月中旬から検査入場していた井の頭線の1006Fが出場しました。今日は夜の16運行に入っていました。

今回の検査入場で、前面と側面の帯の色がベージュから1013F等と同じオレンジベージュに変わりました。

京王1013F・3027F

京王3020F

これにより1964年の3006Fの入線により登場したベージュ色は完全に消滅してしまいました。ベージュ色で入線した編成は3006F、3013F、3020F、3027F、1006F、1013Fの6本です。

【関連記事】
オレンジベージュの1013F (2010.04.13)
1034F営業運転開始 (2010.03.02)
1032F営業運転開始 (2009.12.03) … 3027F廃車
1027F営業運転開始 (2009.06.09)
1027F搬入 (2009.05.26)

|

« 大蔵運動公園のC57 | トップページ | 1004FにATC車上装置設置 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/49201641

この記事へのトラックバック一覧です: ベージュの終焉:

» 「ベージュ」消滅! 京王井の頭線レインボーカラー [Kaz-T's blog レインボーライン]
この夏もあちらこちらに出向いていますが、一方で私の地元地域を走る京王電鉄において [続きを読む]

受信: 2010.08.24 23:01

« 大蔵運動公園のC57 | トップページ | 1004FにATC車上装置設置 »