« 京王の節電対策 | トップページ | 1012FにATC車上装置設置 »

3029F搬出【2】

京王3029F・1014F

京王3029F

昨日(7日)の朝に、クハ3729とデハ3029の搬出作業が行われました。パンタグラフと側面の車号プレートは取り外されていましたが、CU-711B型冷房装置(46.5kW = 40000kcal/h)は付いたままでした。

前面方向幕

京王3022F・3029F

クハ3729の前面方向幕のケースはサボをかけるためのフックが付いたもので、3017F以前の編成で使われていたタイプのものです。2008年頃にオリジナルのものから交換されています。

京王3029F

前回とは異なり、クハ3729の貫通路にはブルーシートがかけられていたことと、冷房装置が付いたままであることから、伊予鉄道向けに改造するために京王重機に搬送されたようです。

【関連記事】
3029F搬出【1】 (2011.07.05)

|

« 京王の節電対策 | トップページ | 1012FにATC車上装置設置 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/52147875

この記事へのトラックバック一覧です: 3029F搬出【2】:

« 京王の節電対策 | トップページ | 1012FにATC車上装置設置 »