« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

青空の3028F

京王3028F

京王3028F

昨日と今日の朝ラッシュ時に3028Fが走りました。入っていた運用はこの前と同じ26運行で、富士見ヶ丘-渋谷間を1往復だけ走る運用です。

続きを読む "青空の3028F"

| | トラックバック (0)

警察電話のマンホール

警察電話は警察の業務専用通信回線のことで、企業等における内線電話のようなものです。この警察電話の蓋が千代田区皇居外苑の内堀通り(東京都道301号白山祝田田町線)と行幸通り(東京都道404号皇居前東京停車場線)の交差点に存在します。

続きを読む "警察電話のマンホール"

| | トラックバック (0)

滝坂付近の京王線旧線跡

map

map

開業時の京王線は地上駅だった仙川駅の西方で切り通しになり坂を下っていました。そして滝坂道を潜り、国分寺崖線を抜け、盛土で坂を下り、甲州街道と合流していました。その先は甲州街道上を走り、金子駅に至っていました。

続きを読む "滝坂付近の京王線旧線跡"

| | トラックバック (0)

東京市のマンホール【2】

中華人民共和国駐日本国大使官邸近くの港区元麻布2丁目の住宅街に東京市の鉄製人孔縁塊付マンホールが2個残っています。

続きを読む "東京市のマンホール【2】"

| | トラックバック (0)

東京市のマンホール【1】

mark

東京都立日比谷公園は、明治36年(1903年)6月1日に開園した日本で最初の洋風近代式公園です。明治38年(1905年)9月5日に日露戦争の講和条約(ポーツマス条約)反対の決起集会が開かれ、日比谷焼打事件へと発展しました。明治41年(1908年)に図書館、昭和4年(1929年)に公会堂、昭和17年(1942年)に大音楽堂が順次設置されてきました。戦後、連合軍に接収、昭和26年(1951年)11月に接収解除されました。

続きを読む "東京市のマンホール【1】"

| | トラックバック (0)

荒玉水道の制水弁

千代田区内幸町1丁目に荒玉水道町村組合の制水弁の蓋があります。

続きを読む "荒玉水道の制水弁"

| | トラックバック (0)

逓信省のマンホールと市政会館

千代田区日比谷公園にある市政会館横の中幸門前に逓信省の鉄製マンホールが残されています。

続きを読む "逓信省のマンホールと市政会館"

| | トラックバック (0)

3000系が走った朝【13】

京王3028F

12日(金)の朝ラッシュ時に、久しぶりに3028Fが走りました。入っていた運用は26運行で、富士見ヶ丘-渋谷間を1往復だけ走る運用です。

そのスジは、

続きを読む "3000系が走った朝【13】"

| | トラックバック (0)

1013FにATC車上装置設置

京王1013F

7月中旬から入場していた井の頭線の1012FにATC車上装置が搭載され、営業運転に復帰しました。昨日の朝は、朝ラッシュ後に入庫する15運行に入っていました。

続きを読む "1013FにATC車上装置設置"

| | トラックバック (0)

仙川駅の変遷

map

map

京王線の仙川駅は半地下になっています。これは駅周辺が仙川と国分寺崖線・入間川に挟まれた台地となっており、京王線の路盤が掘割構造になっているためです。

続きを読む "仙川駅の変遷"

| | トラックバック (0)

デハ8183のLED照明

FLR

LED

8033Fのデハ8183の車内の照明がLED照明に交換されました。編成内のほかの車両は蛍光灯のままです。

続きを読む "デハ8183のLED照明"

| | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »