« 青空の3028F | トップページ | 金子からつつじヶ丘へ »

都営交通100周年

poster

poster

明治44年(1911年)8月1日、東京市が東京鉄道株式会社を買収し、東京市電気局を創立、して路面電車(市電)事業と電気供給事業を開始しました。

大正13年(1924年)1月18日に乗合バス(市バス)事業を始めました。昭和18年(1943年)7月1日の東京都制施行により、東京都交通局になりました。昭和27年(1952年)5月20日にトロリーバス(無軌条電車)、昭和35年(1960年)12月4日に初の都営地下鉄として1号線(浅草線)の押上-浅草橋間の営業運転が始まりました。

昭和40年代に入って路面電車とトロリーバスが廃止され、都電荒川線だけが残りました。一方、地下鉄は浅草線が延伸され、三田線(6号線)、新宿線(10号線)、大江戸線(12号線)が順次開業してきました。そして今年の8月1日に創立100周年を迎えました。

HM

HM

これを記念して、8月1日(月)から12月25日(日)まで、浅草線、三田線、新宿線、大江戸線、日暮里・舎人ライナー各1編成に「都営交通100周年」のHMが取り付けられています。このうち、新宿線では10-440Fにステッカー式のものが装着されています。

|

« 青空の3028F | トップページ | 金子からつつじヶ丘へ »

京王」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/52624667

この記事へのトラックバック一覧です: 都営交通100周年:

« 青空の3028F | トップページ | 金子からつつじヶ丘へ »