« 深夜帯の臨時列車【2011年】 | トップページ | 11年ぶりの皆既月食 »

3028F搬出【1】

京王3028F

京王3028F

3028Fのうち、デハ3028とクハ3728の2両が永福町から搬出されました。パンタグラフと側面の車号プレートは取り外されていましたが、CU-711B型冷房装置(46.5kW = 40000kcal/h)は付いたままでした。

京王3028F・1003F

3028Fは1987年12月10日改正「急行大増発ダイヤ」での運用数増に対応するため、改正前の1987年11月に入線しました。1996年度にリニューアル工事が施工されました。その後、2004年2月に冷房装置が日立製FTUR-375-208A(34.8kW = 30000kcal/h)から三菱製CU-711Bに、2005年5月にパンタグラフが菱形のPT-4201からシングルアーム式のPT-7110にそれぞれ換装されました。

京王3028F

2009年末以降は、1000系の入場が重なったときの主に平日朝ラッシュ時に走るのみとなっていました。3029Fの廃車後も時たま走るだけでしたが、11月3日(木・祝)、6日(日)、13日(日)にHMを掲出して昼間に走りました。その後、11月22日(火)の朝ラッシュ時の26運行で走ったのが最後の営業運転入りでした。 そして12月5日(月)付で廃車になりました。

今回の2両は伊予鉄道向けに改造するために京王重機に搬送されたようです。

【関連記事】
3028Fと車番書体 (2011.11.22)
ありがとう3000系HM【3】 (2011.11.13)
ありがとう3000系HM【2】 (2011.11.06)
ありがとう3000系ポスター (2011.11.05)
ありがとう3000系HM【1】 (2011.11.03)
クハ3779とクハ3719の搬出 (2011.07.20)
3029F搬出【2】 (2011.07.08)
3029F搬出【1】 (2011.07.05)

|

« 深夜帯の臨時列車【2011年】 | トップページ | 11年ぶりの皆既月食 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/53444425

この記事へのトラックバック一覧です: 3028F搬出【1】:

« 深夜帯の臨時列車【2011年】 | トップページ | 11年ぶりの皆既月食 »