« 3028F搬出【1】 | トップページ | 年末年始輸送安全総点検HM【井の頭線】 »

11年ぶりの皆既月食

eclipse

eclipse

12月10日(土)夜から11日(日)未明にかけて皆既月食が見られました。欠け初めから欠け終わりまでの全過程を見ることができた皆既月食が起こったのは11年ぶりで、前回は2000年7月16日の皆既月食でした。

eclipse

eclipse

月が地球の本影の下側を通りましたので、皆既食中の月は下部が比較的明るくなっていました。

国立天文台によりますと、今回の月食の推移は下表の通りでした。食甚のときの食分は1.112でした。

eclipse

時刻状況
20:31.8 半影食開始
21:45.4 本影食開始(第1接触)
23:05.7 皆既食開始(第2接触)
23:31.8 食の最大(食甚)
23:58.0 皆既食終了(第3接触)
01:18.3 本影食終了(第4接触)
02:31.7 半影食終了

eclipse

右の写真は皆既中の月を露出15秒、焦点距離706mm(35mm換算)で撮影したものです。月の周囲に見える線状の光跡は恒星です。

【関連記事】
日本史上初の部分月食 (2010.01.01)

|

« 3028F搬出【1】 | トップページ | 年末年始輸送安全総点検HM【井の頭線】 »

天体・暦」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/53460516

この記事へのトラックバック一覧です: 11年ぶりの皆既月食:

« 3028F搬出【1】 | トップページ | 年末年始輸送安全総点検HM【井の頭線】 »