« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

川世線の原型鉄塔【3】

川世線はNo.45鉄塔以降、最終のNo.63鉄塔まで世田谷区と調布市、三鷹市の境界付近を通っています。

続きを読む "川世線の原型鉄塔【3】"

| | トラックバック (0)

ヤマサの蓋

弊サイトのマンホール展示室:エトセトラIIで使途不明の蓋として挙げていたヤマサの蓋は、渋谷駅西口交差点南側の渋谷区桜丘町地内にありました。

続きを読む "ヤマサの蓋"

| | トラックバック (0)

下北沢駅付近改良工事

poster

poster

小田急電鉄小田原線の下北沢付近の連続立体化・複々線化工事の進捗に伴い、井の頭線の下北沢駅付近の改良工事が始まりました。

続きを読む "下北沢駅付近改良工事"

| | トラックバック (0)

Green Happiness 井の頭線【2】

poster

京王1003F・1028F

井の頭線では、3000系の全廃に伴い全車両がVVVF制御装置を搭載した1000系車両に統一されました。

続きを読む "Green Happiness 井の頭線【2】"

| | トラックバック (0)

井の頭線の平日ダイヤ

京王1022F

京王1003F

現行の井の頭線の平日ダイヤは、昨年7月1日から実施された夏期節電ダイヤを踏襲しています。

続きを読む "井の頭線の平日ダイヤ"

| | トラックバック (0)

川世線の原型鉄塔【2】

結界

鉄塔

小田急線成城学園前駅北側の住宅地の中にも、昭和15年(1940年)12月建柱の川世線の原型鉄塔が3基残っています。 駅西口のバスロータリーから、このうちの2基を望むことができます。

続きを読む "川世線の原型鉄塔【2】"

| | トラックバック (0)

川世線の原型鉄塔【1】

川世線は東京電力千歳変電所と南武変電所を結ぶ154kV、2回線の送電線で、66kV、2回線の千南線を併架しています。

続きを読む "川世線の原型鉄塔【1】"

| | トラックバック (0)

京王電軌成城変電所

京王電気軌道は、京王線沿線を中心に電燈・電力供給事業も手がけていました。

続きを読む "京王電軌成城変電所"

| | トラックバック (0)

京王電軌の架線柱と川世線・給田西分流

銘板

京王7004F

仙川鉄橋と仙川の切り通しの間に「千歳烏山30」架線柱があります。この架線柱の縦鋼材は他の架線柱のものと比べて太くなっています。またこの架線柱だけ建柱年月が昭和10年4月となっています。これは柴崎付近の架線柱の建柱年月と同じです。

続きを読む "京王電軌の架線柱と川世線・給田西分流"

| | トラックバック (0)

京王電軌時代の架線柱【12】

京王電軌時代の架線柱【1】」で述べた「千歳烏山19」架線柱付近にある京王電鉄烏山変電所から仙川鉄橋の間にも京王電軌時代の架線柱が残っています。

続きを読む "京王電軌時代の架線柱【12】"

| | トラックバック (0)

辰年迎光号

HM

都営10-220F

京王線の終夜運転で、急行高尾山口行きが今年も3本運転されました。そのうちの1本目には都営新宿線車両が充当されていますが、今年は10-220Fが入っていました。HMのデザインは、昨年のものに羽子板のイラストと「辰年」の文字が追加されたものでした。

続きを読む "辰年迎光号"

| | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »