« 932年ぶりの金環日食 | トップページ | 京急本線平沼駅跡 »

連続立体交差切替工事【予告編】

poster

poster

2003年から行われてきていた調布駅付近連続立体化工事が完成し、8月19日(日)に地下線に切り替えられることになりました。

切替工事は8月18日(土)の終電後から行われ、19日の初電から以下の区間で運休します。運休区間ではバスによる代行輸送が行われます。

  • 八幡山-つつじヶ丘(~6時頃)
  • つつじヶ丘-飛田給(~10時頃)
  • 飛田給-府中(~7時頃)
  • 競馬場線(~8時頃)
  • 調布-京王稲田堤(~10時頃)

これに伴い、新宿-八幡山(つつじヶ丘)間、府中(飛田給)-京王八王子・高尾山口間、若葉台-橋本間では各停が約10~15分間隔で運転されます。また京王稲田堤-若葉台間は約40分間隔の単線運転となります。

風景

風景

現在、調布-西調布間と調布-京王多摩川間の地下線出口付近に鉄骨構造物が構築され、京王多摩川駅の調布方では渡り線の新設工事が行われています。また切替工事に伴い、つつじヶ丘と飛田給で関連工事が行われると考えられます。

京王9047F

京王9044F

調布付近でごく当たり前に見ることができた光景は、8月18日(土)をもって見納めとなってしまいます。

【関連記事】
調布付近の京王線旧線跡 (2011.07.17)
布田駅の仮橋上駅舎 (2007.05.02)
国領の仮橋上駅舎使用開始 (2007.03.05)
国領・布田の仮橋上駅舎切替 (2007.02.22)
連続立体交差事業 (2006.03.11)
旧調布駅の跡 (2005.07.08)

|

« 932年ぶりの金環日食 | トップページ | 京急本線平沼駅跡 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/54798816

この記事へのトラックバック一覧です: 連続立体交差切替工事【予告編】:

» 【鉄道】京王線の調布駅、布田駅、国領駅が地下ホームに [何これニュース【2ちゃんねる-ニュー速+のまとめ】]
1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/05/26(土) 11:27:18.09 ID:???0京王電鉄は8月18日の終電後より、調布駅付近の地下線への切替え工事を実施する。翌19日午前10時頃まで行われる予...... [続きを読む]

受信: 2012.05.26 20:01

« 932年ぶりの金環日食 | トップページ | 京急本線平沼駅跡 »