« 巣鴨町のマンホールと染井の植木職人 | トップページ | 巣鴨町の角蓋ととげぬき地蔵尊 »

渋谷憲兵分隊の境界標と環状5号線

明治30年(1897年)頃、東京府豐多摩郡澁谷村大字中澁谷字道玄坂272番地に陸軍第一憲兵隊澁谷分隊の駐屯所が設置されました。明治40年10月7日の勅令第323号により東京憲兵隊澁谷分隊と改称されました。

map

明治42年(1909年)1月1日の澁谷村の町制施行により、所在地が豐多摩郡澁谷町大字中澁谷字道玄坂272番地になりました。昭和2年(1927年)頃までの地図では同所に憲兵隊の存在が確認できますが、昭和12年(1937年)の地図では確認できません。に憲兵隊は澁谷町中澁谷字豊澤に移転しました。

この間の昭和3年(1928年)その後、昭和8年(1933年)9月20日に環状道路第五號線「明治通」として、

map
  • 八ツ山橋
     | 第一京浜(国道15号)
     | (東京都市計画道路幹線街路放射第19号線)
  • 新八ツ山橋
     | 八ツ山通り(東京都道317号環状六号線支線)
     | (東京都市計画道路幹線街路補助線街路第15号線)
  • 大崎広小路
     | 山手通り(東京都道317号環状六号線)
     | (東京都市計画道路幹線街路環状第6号線)
  • 菅刈陸橋風景
     | 山手通り(東京都道317号環状六号線支線)
     | (東京都市計画道路幹線街路環状第6号線支線1)
  • 大橋
     | 玉川通り(国道246号線)
     | (東京都市計画道路幹線街路放射第4号線)
  • 道玄坂上風景
     | 道玄坂(渋谷特別区道第1046号路線)
     | (東京都市計画道路幹線街路放射第4号線)
  • 渋谷駅前
     | 神宮通り(渋谷特別区道第1045号路線)
     | (東京都市計画道路幹線街路補助線街路第24号線)
  • 神宮前六丁目風景
     | 明治通り(東京都道305号芝新宿王子線)
     | (東京都市計画道路幹線街路環状第5の1号線)
  • 神宮前
    ※ 街路名と交差点名は現在の名称
風景

の区間の街路整備工事が竣工し、道玄坂が現在の道幅になりました。この工事を期に憲兵分隊が他所へ移転した可能性があります。なお、神宮前交差点から千駄ヶ谷三丁目西交差点までの区間は昭和5年(1930年)に竣工しました。この区間には東京府のマンホールが8枚残っていますが、うち1枚は府章改定前のものです。

昭和3年(1928年)1月1日に実施された澁谷町の大字・小字改廃により、駐屯所の地番が豐多摩郡澁谷町上通三丁目21番地に変わりました。そして昭和7年(1932年)10月1日、東京市澁谷區上通三丁目21番地となりました。

東京憲兵隊澁谷分隊駐屯所跡地に東京横濱電鐵株式會社がに東横映畫劇場を建設し、昭和11年(1936年)11月1日に開館しました。しかし昭和12年3月、東京横濱電鐵は株式會社東横映畫劇場を株式會社東京寶塚劇場に譲渡しました。昭和18年(1943年)12月に東京寶塚劇場は東寶映畫株式會社を合併し、社名を東宝株式会社と改めました。昭和19年(1944年)9月1日、東横映畫劇場が澁谷東宝劇場と改称されました。

戦後、渋谷東宝劇場、渋谷スカラ座と渋谷文化劇場を擁する渋谷東宝会館として運営されてきましたが、老朽化により1989年2月26日で閉館し改築されました。そして1991年7月6日に渋東シネタワーとして開館、2011年7月15日にはTOHOシネマズ渋谷としてリニュアルオープンしました。

風景 標石

TOHOシネマズ渋谷の裏の路地に「陸軍用地」と刻印された土地境界標があります。この境界石は東急ハンズ渋谷店前の神南小学校下交差点の角にある東京陸軍衛戍刑務所の境界石と同タイプです。

【参考文献】
渋谷区教育委員会 『ふるさと渋谷の昔がたり 第2集』 昭和63年3月
來島良亮(東京府土木部長): "東京都市計劃事業の沿革", 土木建築工事畫法, 第9巻第6号, pp.33-37(昭和8年6月)
東京市役所 『市域擴張記念 大東京概觀』 昭和7年10月1日
東京府總務部地方課 『東京府勢概要』 昭和12年5月25日
【関連記事】
謎の標石 (2012.04.08)
代々木練兵場の境界標と明治神宮西参道 (2012.03.27)
陸軍獣医学校の境界標石 (2012.03.18)
陸軍の境界標と二・二六事件 (2012.02.26)
東京府の土地境界標 (2010.08.13)

|

« 巣鴨町のマンホールと染井の植木職人 | トップページ | 巣鴨町の角蓋ととげぬき地蔵尊 »

マンホール・標石」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/55053130

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷憲兵分隊の境界標と環状5号線:

« 巣鴨町のマンホールと染井の植木職人 | トップページ | 巣鴨町の角蓋ととげぬき地蔵尊 »