« 2.22ダイヤ改定【種別LED編】 | トップページ | 2.22ダイヤ改定【特急編】 »

大久保町のマンホール【2】

解説板

神社

抜弁天通り・余丁通り(東京都道302号新宿両国線支線・東京都市計画道路幹線街路放射第6号線)の抜弁天交差点の角に、江戸時代から抜弁天との通称で親しまれている厳島神社が鎮座しています。

mark

manhole

この抜弁天交差点北側の新宿区新宿7丁目の梯子坂周辺に大久保町のマンホールが7枚残っています。デザインは歌舞伎町2丁目や淀橋に残る鉄蓋と同型で、中央部には、水の字の周囲に「大」、「下」と描かれた下水道章があります。同心円の分割数は8-16-28-28となっています。

風景

風景

梯子坂は淀橋台(下末吉面・S面)から神田川支流の蟹川の谷筋に下りる坂で、途中は階段になっています。この坂の上に建っている新宿区教育委員会設置の標識に書かれている解説には、

坂道が急で、あたかも梯子を登るようであったため、梯子坂と名づけられた(『新撰東京名所図会』)。

と書かれています。

【関連記事】
東京府のマンホール【6】:大田区田園調布本町・中原街道 (2013.02.06)
沼部隧道に残る東京府のマンホール (2013.02.02)
東京府と東京市のコラボレーション:荒川区東尾久6丁目・旭電化通り (2013.01.24)
東京府のコンクリート製マンホール【2】:渋谷区松濤2丁目・山手通り (2013.01.18) [ 撤去済 ]
東京府のコンクリート製マンホール【1】:渋谷区青葉台1丁目・旧山手通り (2013.01.13)
東京府のマンホール【5】:渋谷区猿楽町・旧山手通り (2013.01.10)
高田町のマンホール【1】:豊島区高田・明治通り (2012.11.27)
淀橋に残る大久保町のマンホール (2012.11.24)
大久保町のマンホール【1】:新宿区歌舞伎町2丁目 (2012.11.22)
蚕糸の森公園と東京府のマンホール (2012.09.25)
巣鴨町の角蓋ととげぬき地蔵尊 (2012.07.11)
巣鴨町のマンホールと染井の植木職人 (2012.07.03)
王子町のマンホール【2】:北区堀船3丁目 (2012.06.09)
幡代駅跡と東京府のマンホール (2012.06.07) [ 撤去済 ]
王子町の角蓋 (2012.06.06)
王子町のマンホール【1】:北区王子本町2丁目 (2012.06.03)
尾久町の角蓋 (2012.05.06)
尾久町のマンホール (2012.05.03)
東急東横線並木橋駅跡:渋谷区渋谷3丁目・鎌倉道 (2012.04.24)
東京府の角蓋:目黒区鷹番1丁目・目黒通り (2012.04.14)
目黒新橋と東京府のマンホール (2012.04.11)
西郷山と東京府のマンホール (2012.02.12)
千駄ヶ谷町のマンホールとセンホール焼 (2011.12.19)
東京市のマンホール【2】:港区元麻布2丁目 (2011.08.27)
東京市のマンホール【1】:都立日比谷公園 (2011.08.21)
千駄ヶ谷町の燈孔 (2011.07.12)
千住町のマンホール (2011.07.06)
東京府のマンホール【4】:世田谷区松原1丁目・甲州街道 (2011.06.12) [ 撤去済 ]
東京府の雨水枡:渋谷区東1丁目・八幡通り (2011.06.09)
東京府のマンホール【3】:渋谷区渋谷・八幡通り、渋谷区神宮前・明治通り (2011.06.06)
東京府のマンホール【2】:新宿区西新宿3丁目・甲州街道 (2011.06.03) [ 撤去済 ]
東京府のマンホール【1】:渋谷区千駄ヶ谷3丁目・明治通り (2011.05.28)
千駄ヶ谷町のマンホール (2011.05.17)
猿楽橋と東京府のマンホール (2010.06.21)
大久保町水道の水止栓:新宿区大久保1丁目 (2012.12.06)

|

« 2.22ダイヤ改定【種別LED編】 | トップページ | 2.22ダイヤ改定【特急編】 »

マンホール・標石」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/56753629

この記事へのトラックバック一覧です: 大久保町のマンホール【2】:

« 2.22ダイヤ改定【種別LED編】 | トップページ | 2.22ダイヤ改定【特急編】 »