« 高田馬場の荒玉水道止水栓 | トップページ | 2.22ダイヤ改定【井の頭線・平日編】 »

サハ9680の新型台車

台車

京王9030F

9030Fの中間車であるサハ9680の台車が、東急車輛(現:総合車両製作所)製TS-1018型台車から新日鐵住金製のSS180型台車に換装されました。

新日鐵住金株式会社は、2012年10月1日に新日本製鐵株式會社と住友金属工業株式会社が合併して誕生した会社です。

銘板

前身の住友金属工業は戦前から鉄道車両用の台車を製造していました。しかし、過去に京王線で同社製の台車が採用されたことはありませんでした。ところが井の頭線では、大東急時代の昭和18年(1943年)に住友製鋼所製KS-30L型台車を履いたデハ1366とデハ1367が小田原線から転入してきましたが、昭和23年(1948年)の大東急の分社時に小田急に返却されたようです。

【関連記事】
9030F営業運転開始 (2009.09.02)
若葉台車両基地見学会:TS-823 (2010.10.31)
京王資料館特別公開【2009年】:KH-14 (2009.04.05)
富士見ヶ丘車両基地一日開放:TS-821A (2009.03.28)
平山の保存台車? (2005.08.05)

|

« 高田馬場の荒玉水道止水栓 | トップページ | 2.22ダイヤ改定【井の頭線・平日編】 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/56909786

この記事へのトラックバック一覧です: サハ9680の新型台車:

« 高田馬場の荒玉水道止水栓 | トップページ | 2.22ダイヤ改定【井の頭線・平日編】 »