« 高尾・陣馬のHM復活 | トップページ | 9031FのラッピングとHM »

日本ダービー第80回記念ラッピング車

sticker

5月26日(日)に東京競馬場で第80回日本ダービーが開催されます。日本ダービーの正式名称は東京優駿で、芝2400mで施行されるGIの重賞競争です。

明治40年12月、日本競馬会によって東京府荏原郡目黑村大字下目黑字西耕地、字原、字傘谷戸に跨る地に目黑競馬場が開設されました。明治43年(1910年)5月30日に東京競馬會、日本競馬會、京浜競馬倶楽部、東京ジョッケー倶楽部が統合され、東京競馬倶楽部が設立されました。

map

昭和7年(1932年)4月24日に第1回東京優駿大競走(日本ダービー、芝2400m) が開催されました。ところが、この頃の競馬場周辺では宅地化が進展してきたため、東京府北多摩郡府中町への移転が計画されていました。昭和5年発行の「京王電車沿線名所圖繪」には目黑競馬場移轉地として描かれています。そして昭和8年(1933年)11月8日の東京競馬場の開設に伴い、目黑競馬場は閉場されました。

これに伴い、昭和9年(1934年)4月22日の第3回東京優駿大競走からは東京競馬場の芝2400mコースで開催されるようになりました。昭和11年(1936年)12月10日に特殊法人日本競馬會が設立され、昭和12年(1937年)6月30日に日本競馬會に統合される形で東京競馬倶楽部は解散しました。これにより、昭和13年(1938年)5月28日の第7回から名称が東京優駿競走に変更され、このときから5月末頃に開催されるようになりました。

昭和20~21年(1945~46年)は戦争及び戦後の米軍による競馬場占領により開催中止となりました。戦後は昭和22年(1947年)から再開され、昭和23年(1948年)6月6日の第15回からは名称を優駿競争に変更されました。さらに昭和25年(1950年)6月11日の第17回からは名称が現在の東京優駿に改称され、「日本ダービー」という副称が付けられました。

京王1001F

poster

そして今年、日本ダービー(東京優駿)は第80回目の開催を迎えます。これを記念して、京王線9031Fと井の頭線1001Fの車体にラッピングが施され、今日(13日)から営業運転に入りました。しかしヘッドマークは掲出されていません。

T1501

Tc1701

戸袋部には「日本ダービー第80回記念」のステッカーが貼られています。地色は吉祥寺方から順に、ピンクオレンジグレーとなっています。側窓下には開催日と発走時刻入りの黄緑色のステッカーが貼られています。

poster

poster

車内の中吊り広告は2種類の赤地の日本ダービーの広告で、窓上広告は9031Fと同じ緑芝の地模様の広告になっています。同時に1029Fのすべての中吊り広告も赤地の広告に交換されました。

monument

monument

第1回東京優駿大競争が開催された目黒競馬場の跡地は宅地化され、当時の外周道路の一部が路地として残っています。また目黒通りには東急バスと都営バスの「元競馬場前」停留所があります。このバス停近くの元競馬場前交差点には目黒競馬場跡の碑が建っています。

明治四十年(一九〇七年)、政府の馬質改良奨励により、この地に目黒競馬場が開設された。それ以降、昭和八年(一九三三年)府中市に移転するまで、明治、大正、昭和の三代を通じて、ここで競馬が開催された。
また、目黒競馬場は、昭和七年(一九三二年)第一回日本ダービーが開催された記念すべき地でもある。
この碑は、當時の歴史を後卋に伝え残すとともに、第五〇回日本ダービーを記念して、日本中央競馬会、および大鳥前元競馬場通り商店街振興組合のご協力により建立された。
昭和五八年十一月

この碑の馬は第1、5、6、8、9、12回日本ダービー優勝馬の父であるトゥルヌソル号です。

【関連記事】
京王の電車・バス開業100周年HM:9031F (2013.04.29)
1029Fの風物イラストと吊輪 (2012.10.24)
京王線に乗って秋の東京競馬場へ行こう! (2012.10.19)
特別ラッピング列車:1029F (2012.10.04)
京王線に乗って春の東京競馬場へ行こう!【2】 (2012.04.26)
京王線に乗って春の東京競馬場へ行こう!【1】 (2012.04.22)
京王線で東京競馬場に行こう!【2】 (2011.10.14)
京王線で東京競馬場に行こう!【1】 (2011.10.10)
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語:9031F (2010.05.06)

【改訂】

  • 1001Fの車内広告を加筆(2013.05.21)
  • クハ1701の車内広告とクハ9781の床面ステッカーの写真を追加(2013.05.23)

|

« 高尾・陣馬のHM復活 | トップページ | 9031FのラッピングとHM »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/57377750

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ダービー第80回記念ラッピング車:

« 高尾・陣馬のHM復活 | トップページ | 9031FのラッピングとHM »