« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

大崎町の燈孔【2】

東急池上線大崎広小路駅近くの品川区大崎4丁目の住宅街の中に、大崎町の燈孔が1枚だけ残っています。

続きを読む "大崎町の燈孔【2】"

| | トラックバック (0)

大崎町の燈孔【1】

mark

明治22年(1889年)5月1日に東京府荏原郡下大崎村、上大崎村、桐ヶ谷村、居木橋村と、谷山村、白金村、北品川宿、白金猿町の各一部が合併して大崎村が誕生しました。明治41年(1908年)8月1日に町制を施行して荏原郡大崎町となりました。その後、昭和7年(1932年)10月1日に荏原郡大崎町、品川町、大井町とともに東京市に編入され品川區になりました。そして昭和22年(1947年)3月15日、荏原區を編入し現在の品川区が誕生しました。

続きを読む "大崎町の燈孔【1】"

| | トラックバック (0)

東京府のコンクリート製マンホール【3】

新宿区西新宿7丁目の小滝橋通り(新宿区道21-691・東京都市計画道路幹線街路補助線街路第73号線)の西新宿保健センター交差点東側に東京府のコンクリート製マンホールが1枚残っています。

続きを読む "東京府のコンクリート製マンホール【3】"

| | トラックバック (0)

夏季安全輸送推進運動HM【井の頭線】

京王1024F

京王1024F

7月18日(木)から31日(水)まで夏季安全輸送推進運動が実施されています。井の頭線では、毎年恒例の1027Fではなく1024Fに「夏季安全輸送推進運動」のHMが掲出されています。

続きを読む "夏季安全輸送推進運動HM【井の頭線】"

| | トラックバック (0)

代々幡町水道の制水弇【4】

風景

manhole

小田急小田原線参宮橋駅前のマクドナルドの脇を入った渋谷区代々木4丁目の道路上に代々幡町水道の制水弇が1つ残っています。

続きを読む "代々幡町水道の制水弇【4】"

| | トラックバック (0)

高田町のマンホール【3】

風景

manhole

千登世橋北側の豊島区目白2丁目の明治通り(東京都道305号芝新宿王子線・東京都市計画道路幹線街路補助線街路第171号線)から西側に入った路地の奥に、高田町のマンホールが1枚残っています。

続きを読む "高田町のマンホール【3】"

| | トラックバック (0)

大久保町水道の止水栓

風景

manhole

職安通り(東京都道302号新宿両国線支線・東京都市計画道路幹線街路放射第6号線)を北側に入った新宿区百人町1丁目の道路上に大久保町水道の止水栓が1枚残っています。

続きを読む "大久保町水道の止水栓"

| | トラックバック (0)

高田町のマンホール【2】

風景

明治通りバイパス(東京都市計画道路幹線街路環状第5の1号線)は、明治通り(東京都道305号芝新宿王子線・東京都市計画道路幹線街路環状第5の1号線)の千登世橋から池袋六又陸橋を結ぶ道路で、東池袋交差点から池袋六又陸橋までの区間は既に東京都道435号音羽池袋線の一部として供用が開始されています。そして残りの区間は平成31年度(2019年度)開通を目標に工事が進められています。

続きを読む "高田町のマンホール【2】"

| | トラックバック (0)

梶原の都電マンホール

都電7000形

都電荒川線の梶原停留所は、明治通り(東京都道306号王子千住南砂町線・東京都市計画道路幹線街路環状第5の2号線)と交差するところにあり、早稲田方面行きホームと古書店が直結していることで有名です。

続きを読む "梶原の都電マンホール"

| | トラックバック (0)

板橋駅の碑

monument

駅舎

板橋駅はJR東日本赤羽線(運行系統上では埼京線)の駅で、明治18年(1885年)3月1日に日本鉄道品川線の赤羽-品川間開業時に開設されました。

続きを読む "板橋駅の碑"

| | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »