« 今宵は満月、中秋の名月 | トップページ | 秋の全国交通安全運動HM【井の頭線】 »

品川駅創業記念碑

駅舎

駅舎

明治5年9月12日(1872年10月14日)、日本で初めての鉄道が新橋-横濵間で開業しました。その4ヶ月ほど前の明治5年5月7日(1872年6月12日)に品川-横濵間で仮開業し、品川駅が営業を開始しました。

monument

monument

品川駅高輪口に「品川駅創業記念碑」が建っています。この記念碑は鉄道開通80周年および駅舎改築(現駅舎新築)を記念して、昭和28年(1953年)4月に建之されたもので、衆議院議長を勤めた大野伴睦氏が揮毫しました。

碑の正面には、

明治五年五月七日

品川駅創業記念碑

品川横濱間鉄道開通

伴睦 書

と書かれており、裏面には開業時の発車時刻と運賃が記載されています。

定     明治五年五月七日

鉄道列車出発時刻及賃金表 上り 横浜発車 品川到着 下り 品川発車 横浜到着
午前八字 午前八字三十五分
午前九字 午前九字三十五分
 
午后四字 午后四字三十五分
午后五字 午后五字三十五分
賃金表 ノ等級
上等 片道 壹円五拾銭
中等 同  壹円
下等 同  五拾銭

昭和二十八年四月吉日

品川駅改築落成祝賀協賛会建之

2013年9月18日、東海旅客鉄道株式会社はリニア中央新幹線の東京都ターミナル駅を東海道新幹線品川駅の地下40mに設置すると発表しました。

廃墟

かつて品川駅前には、明治4年(1871年)創業の「京品ホテル」がありましたが、2008年10月20日に廃業しました。ところが、これを不服とした元従業員と店子は、2009年1月25日まで自主営業を続けていました。廃業時の建物は昭和5年(1930年)に建築された4階建てのもので、2010年7月に解体されてしまいました。現在、跡地はパチンコ店になっています。

【参考文献】
東海旅客鉄道株式会社 『中央新幹線( 東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書のあらまし』 平成25年9月18日
【関連記事】
板橋駅の碑 (2013.07.05)
林試の森公園内の目黒町消火栓:林業研究発祥の地 (2013.02.18)
西町天神付近の荒玉水道止水栓:国旗掲揚塔 (2012.12.09)
東京府の境界石と千登世橋 (2012.12.01)
蚕糸の森公園と東京府のマンホール:蚕糸科学技術発祥の地 (2012.09.25)
上目黒氷川神社の陸軍境界標:石坂再建供養塔 (2012.07.22)
陸軍の境界標と二・二六事件:二・二六事件慰霊像 (2012.02.26)
西郷山と東京府のマンホール:明治天皇行幸所西郷邸 (2012.02.12)
北浦か?国領か?:京王線旧国領(北浦)駅跡 (2011.10.02)
京王電車この地を通る (2011.09.19)

|

« 今宵は満月、中秋の名月 | トップページ | 秋の全国交通安全運動HM【井の頭線】 »

鉄道」カテゴリの記事

近代建築」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/58221824

この記事へのトラックバック一覧です: 品川駅創業記念碑:

« 今宵は満月、中秋の名月 | トップページ | 秋の全国交通安全運動HM【井の頭線】 »