« 1011FのフルカラーLED化 | トップページ | 笄川の燈光蓋 »

東急並木橋駅跡の解体

駅跡

駅跡

昨年3月の東急東横線の地下鉄副都心線乗り入れ開始に伴い廃線となった区間の高架橋解体工事が着々と進んでいます。

2月末の時点で、渋谷駅~旧並木橋駅の高架橋は解体完了、並木橋駅跡が解体中でした。

乗場案内

高架下

工事現場の方のご好意により、高架橋下の部分を撮影しました。高架橋の梁の部分には当時の乗り場案内が残っており、縦書きで

二子玉川
多摩川園前
横濱
櫻木町
方面
のりば

と書かれています。

駅跡

駅跡

また、並木橋駅跡の側道に建っていた戦災木製電柱はすでに消滅していました。

その後、3月12日の時点で並木橋駅跡はほぼ解体されていました。

高架橋

poster

今後は、新並木橋~山手線跨線線路橋間の高架橋が解体・撤去される予定となっています。

【関連記事】
渋谷駅東口に現れた渋谷川  (2014.03.08)
東急百貨店東横店東館閉館 (2013.04.07)
惜別・東急東横線渋谷駅 (2013.03.15)
東急東横線並木橋駅跡 (2012.04.24)
東急東横線渋谷1号踏切 (2010.05.30)

|

« 1011FのフルカラーLED化 | トップページ | 笄川の燈光蓋 »

鉄道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/59227918

この記事へのトラックバック一覧です: 東急並木橋駅跡の解体:

« 1011FのフルカラーLED化 | トップページ | 笄川の燈光蓋 »