« 8013Fの貫通化改造 | トップページ | 沼袋の荒玉水道泥吐室 »

帝都電鉄時代のガーダー橋【3】

架道橋

poster

20日(土)の終電後に、井の頭線が茶沢通り(世田谷区道12-A001号線・東京都市計画道路幹線街路補助線街路第210号線)を跨ぐ架道橋の橋桁の交換が行われます。

すでにプレートガーダーは覆いで囲われており、線路脇にはPC製橋桁が置かれています。

架道橋

poster

茶沢通り架道橋の下北沢駅方にあるあずま通り架道橋の帝都電鐵澁谷線開業時のプレートガーダーはすでに仮設桁に交換されています。残っているようです。この区間では高架橋の構築工事が始まっています。

架道橋

poster

駅前の架道橋は桁交換がされており、帝都電鐵開業時のガーダーは現存していません。しかし、下北沢駅方の西側橋脚はそのままで、ここに建柱されている開業時の架線柱は残っています。

架線柱

1001F

図面では西詰橋脚はまだ残るようにも見えますが、この橋脚に隣接している開業時のコンクリート製高架橋の撤去工事は始まっています。また小田急線の旧地上線部に架かっていた跨線橋も仮設桁に交換されています。

風景

茶沢通り架道橋の橋桁がすべて交換されてしまうと、下北沢周辺で見られる帝都電鐵開業時のものは「下北沢1」架線柱とあずま通り架道橋のプレートガーダーだけになります。

【関連記事】
下北沢跨線鉄道橋 (2014.02.13)
帝都電鉄時代のガーダー橋【2】 (2014.01.13)
帝都電鉄時代のガーダー橋【1】 (2014.01.07)
惜別・小田急下北沢駅 (2013.03.22)
帝都電鉄の受電線碍子 (2013.03.21)
下北沢駅付近改良工事 (2012.01.26)
玉川上水橋と帝都時代の架線柱 (2011.06.25)
渋谷隧道坑口補修工事 (2010.11.13)
帝都電鉄時代の架線柱 (2010.09.04)
【改訂】
あずま通り架道橋に関する記述を修正(2015.2.17)

|

« 8013Fの貫通化改造 | トップページ | 沼袋の荒玉水道泥吐室 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/60348393

この記事へのトラックバック一覧です: 帝都電鉄時代のガーダー橋【3】:

« 8013Fの貫通化改造 | トップページ | 沼袋の荒玉水道泥吐室 »