« 九星の計算【2】 | トップページ | 九星の計算【3】 »

平壌時間

8月7日の朝鮮中央通信《조선중앙통신》は「朝鮮が標準時間を制定することを決定《조선에서 표준시간을 제정하기로 결정》」のニュースを報じました。

これは、5日に最高人民会議常任委員会が政令として決定したものです。

최고인민회의 상임위원회 정령

조선민주주의인민공화국 최고인민회의 상임위원회는 조국해방 70돐을 맞으며 조선군대와 인민의 억척불변의 신념과 의지를 반영하여 다음과 같이 결정한다.

  1. 동경 127°30′을 기준으로 하는 시간(현재의 시간보다 30분 늦은 시간)을 조선민주주의인민공화국 표준시간으로 정하고 평양시간으로 명명한다.
  2. 평양시간은 주체104(2015)년 8월 15일부터 적용한다.
  3. 조선민주주의인민공화국 내각과 해당 기관들은 이 정령을 집행하기 위한 실무적대책을 세울것이다.

日本語訳を以下に示します。

最高人民会議常任委員会の政令

朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会は、祖国解放70周年に際して朝鮮の軍隊と人民の確固不動の信念と意志を反映して、次のように決定する。

  1. 東経127度30分を基準とする時間(現在の時間より30分遅い時間)を朝鮮民主主義人民共和国の標準時間と定め、平壌時間と命名する。
  2. 平壌時間は主体104(2015)年8月15日から適用する。
  3. 朝鮮民主主義人民共和国内閣と当該機関は、この政令を執行するための実務的対策を講じる。

今まで、JSTと同じ東経135度の子午線で標準時を定めていましたが、この子午線は朝鮮領内を通過していませんでした。今回制定された東経127度30分の子午線は、朝鮮のほぼ中央を通っています。この結果、8月15日からUTCとの時差は9時間 (UTC+9) から8時間30分(UTC+8:30) になります。

ところが、海外向け放送Voice of Koreaの朝鮮語放送と中国語放送では、昔から「평양시간(平壌時間)」の呼称を用いていました。

Voice of Koreaの時刻呼称
言語呼称
日本語 日本時間
朝鮮語 평양시간(平壌時間)
中国語 平壤时间(平壌時間)
北京时间(北京時間)
ロシア語 Московское время(モスクワ時間)
英語
フランス語
スペイン語
ドイツ語
アラビア語
UTC

Voice of Koreaの各送信所の緯度、経度は次の通りで、東経127度30分の子午線が国土の中央付近を通っていることがわかります。

送信所の所在地
所在地英名北緯東経
平壌直轄市 Pyongyang 39°05′ 125°33′
平安北道球場郡 Kujang 40°05′ 126°06′
慈江道江界市 Kanggye 40°58′ 126°36′
咸鏡北道清津市羅南区域 Chongjin-Ranam 41°46′ 129°42′

今回の政令で平壌時間の呼称が公式なものになったと言えます。

【関連記事】
南洋群島の標準時 (2012.04.18)
標準時に関する法令 (2012.04.02)
暦関係の法令 (2012.03.29)

|

« 九星の計算【2】 | トップページ | 九星の計算【3】 »

放送・通信」カテゴリの記事

天体・暦」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/62048404

この記事へのトラックバック一覧です: 平壌時間:

« 九星の計算【2】 | トップページ | 九星の計算【3】 »