« 天覧台の碑 | トップページ | 「ジャパンカップ」ラッピング »

輜重兵第一連隊裏門の「一中」標石

建物配置図

目黒区大橋2丁目の警視庁第三機動隊の南側斜面に飛び石階段があります。

現在、階段は斜面上に建てられている塀で行き止まりになっていますが、第一師團輜重兵第一聯隊・陸軍輜重兵學校の時代にはここが第四裏門となっていました。

風景 標石

この階段の土留め石の中に、「一中」(あるいは「中一」)の文字が刻まれたコンクリート柱が混じっています。また、その隣には花崗岩製の標石も埋め込まれていますが、磨耗のため表面の刻印が判別できません。

この「一中」に該当するものとして、明治25年(1892年)11月に西隣に創設された近衞輜重兵第一中隊があります。この場合、このコンクリート柱は中隊創設時の標石で、その後、土留めとして再利用したものであると考えられます。

風景 制水弇

この標石のある交差点から北上した道路上の代々幡町の制水弇は現存しています。周囲の写真で左側(東側)に第一師團輜重兵第一聯隊・陸軍輜重兵學校が、右側(西側)に近衞輜重兵聯隊がありました。

【関連記事】
天覧台の碑 (2015.10.27)
屋内射撃場の解体 (2015.10.26)
近衛輜重兵大隊の屋内射撃場 (2015.10.18)
上目黒氷川神社の陸軍境界標 (2012.07.22)
渋谷憲兵分隊の境界標と環状5号線 (2012.07.08)
代々木練兵場の境界標と明治神宮西参道 (2012.03.27)
陸軍獣医学校の境界標石 (2012.03.18)
陸軍の境界標と二・二六事件 (2012.02.26)
代々幡町水道の制水弇【2】 (2011.04.28)

|

« 天覧台の碑 | トップページ | 「ジャパンカップ」ラッピング »

マンホール・標石」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/62556244

この記事へのトラックバック一覧です: 輜重兵第一連隊裏門の「一中」標石:

« 天覧台の碑 | トップページ | 「ジャパンカップ」ラッピング »