« ワイドFM放送開始 | トップページ | 年末年始輸送安全総点検HM【井の頭線】 »

9.25ダイヤ改正【各停編】

今回の改正では、各停の行先や運用に一部変更がありました。

京王7425F

平日の朝ラッシュ時は基本的に改正前とほぼ同じで、07:47~08:55に新宿に到着する各停は10両編成になっています。このうちの2本は下りの高幡不動で新宿方の2両を切り離します。8021F~8033Fは8両編成で他車種との連結ができないため、07:41以前若しくは09:01以降に新宿に到着する運用に集中的に投入されています。

京王8012F 京王8027F

改正前の平日日中の各停は8両編成で、京王八王子系統と高尾山口系統が10分間隔で交互に運転されていました。改正後は高尾山口系統の一部が高幡不動止まりになりました。夕方以降の各停は相模原線系統になり、8両編成と10両編成が混在しています。

都営10-440F 都営10-310F

平日の夕方には都営新宿線からの各停八幡山行きが8本運転されます。八幡山では2本の折り返し線のうち北側の線に引き上げられ、急行新線新宿行きの通過後に各停本八幡行きとして発車します。

停車位置目標 sticker

11時~17時に高幡不動-高尾山口間で6両編成の各停が40分間隔で運転され、上り下りとも高幡不動で新宿方面の各停と接続しています。6両編成の各停2011年7月1日~9月22日に運転されていましたので、4年ぶりの復活となりました。

京王7004F 京王9002F

改正前の土曜・休日の各停は、京王八王子系統の10両編成と高尾山口系統の8両編成が10分間隔で交互に運転されていました。このうち、京王八王子系統は、高尾山口系統の準特急と共通運用となっていました。

京王7007F 京王9003F

今回の改正で、高尾山口系統の準特急との共通運用が解消され、京王八王子系統の各停と高尾山口系統の各停が共通運用となりました。このため、10両編成と8両編成が混在して運用されています。

各停の種別幕は白地に黒文字、LED表示器は黒地に枠付きの白文字となっています。ホーム上にある3色表示の発車案内表示器では種別表記がオレンジ色の枠で囲まれています。

LED LED LED LED LED
【関連記事】
9.25ダイヤ改正【快速編】 (2015.12.04)
9.25ダイヤ改正【区間急行編】 (2015.12.03)
9.25ダイヤ改正【急行編】 (2015.12.02)
9.25ダイヤ改正【特急・準特急編】 (2015.12.01)
9.25ダイヤ改正【井の頭線・土休編】 (2015.10.04)
9.25ダイヤ改正【井の頭線・平日編】 (2015.10.03)
9.25ダイヤ改正【概要 & HM編】 (2015.09.25)
快速高幡不動行きと各停八幡山行き (2015.03.02)
ダイヤ修正【京王線】 (2011.09.09)
夏期節電ダイヤ【京王線】 (2011.07.10)
2.22ダイヤ改定【急行編】 (2013.05.17)
2.22ダイヤ改定【準特急編】 (2013.05.16)
2.22ダイヤ改定【快速編】 (2013.03.08)
2.22ダイヤ改定【通勤快速・区間急行編】 (2013.03.05)
2.22ダイヤ改定【特急編】 (2013.03.04)
2.22ダイヤ改定【種別LED編】 (2013.02.20)
2.22ダイヤ改定【種別幕編】 (2013.02.19)
LED式発車案内表示器の種別表記変更 (2012.12.07)
8001Fの各停表示と運転台 (2008.02.27)

|

« ワイドFM放送開始 | トップページ | 年末年始輸送安全総点検HM【井の頭線】 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/62833361

この記事へのトラックバック一覧です: 9.25ダイヤ改正【各停編】:

« ワイドFM放送開始 | トップページ | 年末年始輸送安全総点検HM【井の頭線】 »