« 終夜運転 2015⇒2016 | トップページ | タヒチ電車 »

満月のクリスマス

今日はクリスマスで、20:11に太陽と月の位相差が180°となる望になりました。

満月

今から19年前の1996年もクリスマスが満月になりました。しかし、このときの望の時刻は日の出前の05:41でしたので、クリスマスの夜にはすでに望を過ぎていました。クリスマスの日没後に満月を望むことができたのは、更にその19年前の1977年のことで、このときの望の時刻は21:49でした。

多摩センター

1900年から2200年の間でクリスマスと望が重なるのは、1901年、1920年、1931年、1977年、1996年、2015年、2034年、2053年、2072年、2129年、2148年で、1931年を除いたときの間隔は19年若しくはその整数倍となっています。これは、19太陽年(6939.601686日)と235朔望月(6939.688415日)がほぼ等しくなっているからですが、朔望周期が29.27日から29.83日の幅があるため19年毎に起こるわけではありません。

ちなみに1931年の系列は前日の12月24日に望となることが多い系列です。

【関連記事】
朔旦冬至 (2014.12.22)
十三夜の月 (2015.10.25)
スーパームーン2015 (2015.09.30)
スーパー中秋の名月 (2015.09.27)
今世紀最短の皆既月食 (2015.04.04)
後の十三夜 (2014.11.06)
皆既月食と天王星 (2014.10.08)
白露と中秋の名月、そしてスーパームーン (2014.09.10)
火星の最接近と月との競演 (2014.04.14)
今宵は満月、中秋の名月 (2013.09.20)
半影月食と日食・月食の発生条件 (2012.11.29)
曇天の部分月食 (2012.06.04)
932年ぶりの金環日食 (2012.05.21)
スーパームーン (2012.05.08)
11年ぶりの皆既月食 (2011.12.11)
日本史上初の部分月食 (2010.01.01)

|

« 終夜運転 2015⇒2016 | トップページ | タヒチ電車 »

天体・暦」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/62938263

この記事へのトラックバック一覧です: 満月のクリスマス:

« 終夜運転 2015⇒2016 | トップページ | タヒチ電車 »