« 現行貨幣収集【4】 | トップページ | 京王電車スタンプラリー »

火星中接近

5月31日(火)の6時34分に火星が地球に最接近しました。

惑星の日心黄経

今回の最接近時の地心距離は7527.9万km(0.5032天文単位)で、視半径は9.31″、光度は-2.0等でした。今回の最接近では前回2014年4月14日の最接近より1700万kmほど近くなりました。

右図は、今回の最接近時である5月31日6時34分における日心黄経による惑星の配置図です。

スカイビュー 火星・土星・アンタレス

火星の近くには、土星とさそり座の1等星であるアンタレス (Antares) が輝いています。アンタレスは火星と同様に赤い星であることから、ギリシア語で "Άντάρης"(アンチ・アレース、火星に対抗するもの)と名付けられました。

次回の最接近は2018年7月31日で、地心距離が5759万kmの大接近となります。

【関連記事】
皆既月食と天王星 (2014.10.08)
火星の最接近と月との競演 (2014.04.14)

|

« 現行貨幣収集【4】 | トップページ | 京王電車スタンプラリー »

天体・暦」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/63736894

この記事へのトラックバック一覧です: 火星中接近:

« 現行貨幣収集【4】 | トップページ | 京王電車スタンプラリー »