« 品川町のマンホール | トップページ | 北品川橋 »

都電荒川線のHM

現在、都電荒川線では3種類のHMを掲出した車両が走っています。

HM 都電8902

「Arakawa Line & Tokyo」HMが8902号車、8904号車、8905号車に掲出されています。HMには、とあらんと「& TOKYO」の文字が描かれていて、「&」の文字の周囲の色が車両によって異なっています。

HM 都電8904

オレンジ色の8902号車のHMは緑色で、車体は城北信用金庫の広告がラッピングされています。青色の8904号車のHMは車体と同じ青色で、帝京平成大学の広告ラッピングが施されています。

HM 都電8905

ローズピンク色の8905号車には同色のHMが掲出されています。車体側面に広告ラッピングが施されてなく、側面右側の運転席窓の上には、「Arakawa Line & TOKYO」の文字が書かれています。

HM 都電8807

8807号車には「都電荒川線 エクセレンス認証」HMが掲出されています。これは、2015年6月に都電荒川線が世界最大級の旅行サイト「トリップアドバイザー®」の「2015年エクセレンス認証 (Certificate of Excellence)」 を受賞したことを祝するものです。

HM 都電9002

9002号車には「都電ハロウィン号」HMが掲出されています。HMのデザインは前後で異なっています。非パンタグラフ側の前面のHMには、白色で横書きの「都電ハロウィン号」文字ととあらんが描かれています。

HM 都電9002

一方、パンタグラフ側の前面のHMには、黒色で縦書きの「都電ハロウィン号」の文字と荒川区のシンボルキャラクタである「あら坊」と「あらみぃ」が描かれています。

都電7022と8807
【関連記事】
「都電荒川線命名40周年・荒川線の日」HM (2014.10.07)
荒川線の日2014記念イベント (2014.10.05)
祝・2020年東京五輪開催決定 (2013.09.08)
梶原の都電マンホール  (2013.07.06)
東京府の境界石と千登世橋 (2012.12.01)
2012路面電車の日記念イベント (2012.06.10)
都電バラ号と「とあらん」 (2012.05.30)
都営交通100周年 (2011.09.01)

|

« 品川町のマンホール | トップページ | 北品川橋 »

鉄道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/64383029

この記事へのトラックバック一覧です: 都電荒川線のHM:

« 品川町のマンホール | トップページ | 北品川橋 »