« 京王乗って、世界へ。 | トップページ | 玉川水道の止水栓 »

失われた古蓋【品川区編】

品川区内に存在していた戦前のマンホール蓋のうち、2箇所で撤去されているのを10月に確認しました。

北品川3丁目 北品川3丁目

北品川3丁目の品川区立子供の森公園前の山手通り(東京都道317号環状六号線・東京都市計画道路幹線街路環状6号線)歩道上にあった東京府の角蓋が撤去されていました。撤去後は点字タイルが整備され、痕跡は全く残っていませんでした。

南品川3丁目

京急線青物横丁駅近くにあるコナミスポーツ本社前の元なぎさ通り(品川区特別区道幹線一級4号線)上にあった東京府のマンホールも撤去されていました。この蓋は路上文化遺産DB等で紹介されていた蓋ですが、2013年8月の時点で路上駐車の車両により隠されていたため実見できなかった蓋でした。撤去後は舗装し直されましたが、蓋のあった位置に「雨水」の白文字が書かれていました。

【関連記事】
品川町のマンホール:品川区北品川1丁目・八ツ山通り (2016.09.12)
北品川に残る東京府の角蓋:品川区北品川3丁目・山手通り (2014.02.27)
東京府のマンホール【7】:品川区東大井5丁目・仙台坂上交差点 (2014.02.24)
大崎町の燈孔【2】:品川区大崎4丁目 (2013.07.27)
大崎町の燈孔【1】:品川区上大崎1丁目 (2013.07.24)

|

« 京王乗って、世界へ。 | トップページ | 玉川水道の止水栓 »

マンホール・標石」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/64538012

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた古蓋【品川区編】:

« 京王乗って、世界へ。 | トップページ | 玉川水道の止水栓 »