« 10-240Fの車号緑化 | トップページ | 金田一少年の事件簿R【井の頭線】 »

10-240Fの廃車回送

14日(金)の昼間に10-240Fが大島から若葉台まで回送されました。

都営10-240F 都営10-240F

運番は93Tで、12:52に若葉台1番線に到着しました。下り方先頭車の10-249の貫通扉に貼られている東京都のシンボルマークはそのままでしたが、上り方先頭車の10-240のシンボルマークは剥がされていました。

扉 運客仕切

10-240Fは6次車として1989年の篠崎-本八幡間開業時に入線しました。新製時から8両編成で冷房装置を搭載していました。そして、車内の化粧板が黄色系で、種別・方向表示器が幕式である最後の編成でした。

列番設定器 側面

2010年に前面と側面の運番・種別・方向表示器が3色LED式に換装されました。そして京王線で区間急行が設定されたことに伴い、操作盤で「通急」に設定すると「区間急行」を表示するようになりました。

列番設定器

列番設定器の行先表示設定ダイヤルには、今は行先として設定されていない南大沢、市ヶ谷、住吉、篠崎や大島検車が含まれています。また、2010年3月から2013年2月までの土曜と休日の競馬場線運用に都営車が入っていた関係で、府中競馬正門前、東府中、飛田給も入っています。

都営10-240F

10-240Fは若葉台到着後すぐに検車区の中に入っていきました。これにより内装が黄色系の編成は消滅してしまいました。

【関連記事】
10-240Fの車号緑化 (2017.07.09)
8人の容疑者 (2017.01.27)
急行謹賀新年号と各停八幡山行き (2017.01.06)
京王線に乗って春の東京競馬場へ行こう!【土休編】 (2013.05.26)
【3.19ダイヤ修正】土曜・休日の競馬場線 (2010.03.22)

|

« 10-240Fの車号緑化 | トップページ | 金田一少年の事件簿R【井の頭線】 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/65535665

この記事へのトラックバック一覧です: 10-240Fの廃車回送:

« 10-240Fの車号緑化 | トップページ | 金田一少年の事件簿R【井の頭線】 »