« 弥彦神社と逓信省の角蓋 | トップページ | 弥彦公園のトンネル »

弥彦駅舎と越後鉄道

信越線の柏崎から信濃川西岸を通り新潟に至る鉄道の敷設が計画され、明治44年(1911年)3月10日に越後鐵道株式會社の設立総会が開催されました。

そして越後國三島郡小島谷村(現:長岡市小島谷)出身の実業家である久須美秀三郎氏(嘉永3年3月15日-昭和3年1月18日)が社長に、長男の久須美東馬氏(明治10年~昭和22年)が常務に就任しました。

吉田駅 吉田駅

大正元年(1925年)8月25日に白山-吉田間、11月11日に柏崎-石地間、12月28日に吉田-地藏堂(現:分水駅)と石地-出雲崎間が開通しました。翌年4月20日に残りの地藏堂-出雲崎間が開通し、白山-柏崎間が全通しました。このとき吉田駅を西吉田駅に改称しました。

吉田駅 線路端

彌彦神社への参詣用として參宮線彌彥-西吉田間が大正5年(1916年)10月16日に開業しました。その後、大正11年(1922年)4月20日に燕まで、大正14年(1925年)4月10日に一ノ木戸(大正15年8月15日東三條に改称)まで、そして昭和2年(1927年)7月31日に越後長澤まで延伸されました。

ところが、越後鉄道は経営難に苦しんでいたため、国有化を画策していましたが、昭和2年(1927年)10月1日にようやく国有化されました。

鐵道省告示第二百十八號

明治四十二年十月鐵道院告示第五十四號國有鐵道線路名稱中左ノ通改正シ昭和二年十月一日ヨリ之ヲ施行ス

昭和二年九月二十六日   鐵道大臣 小川平吉

信越線ノ部末尾ニ左ノ如ク加フ

 越後線(柏崎白山間)
 彌彥線(彌彥越後長澤間)

鐵道省告示第二百十九號

昭和二年十月一日ヨリ越後線及彌彥線ニ於テ左ノ各號ニ依リ運輸營業ヲ爲ス

昭和二年九月二十六日   鐵道大臣 小川平吉

一 旅客、手荷物、小荷物、旅客附隨小荷物及貨物ノ運賃料金竝取扱方ハ當省所定ニ依ル

二 停車場名、所在地及哩程

三 前號ノ各停車場(矢作ヲ除ク)ニ於テハ旅客、手荷物、小荷物、旅客附屬小荷物及貨物ノ取扱ヲ爲ス

四 矢作停車場ニ於テハ旅客、手荷物、小荷物、旅客附隨小荷物及小口扱竝特別小口扱貨物ニ限リ取扱ヲ爲ス

昭和18年(1943年)11月1日に新潟-関谷間の貨物線が開業し、昭和26年(1951年)6月25日に旅客営業を開始しました。

一方、彌彦線の東三條-越後長澤間は、昭和19年(1944年)10月16日にが不要不急線として営業休止となり、昭和21年(1946年)10月1日に営業を再開しましたが、昭和60年(1985年)4月1日に路線廃止となりました。

越後線と弥彦線の弥彦-東三条間は昭和59年(1984年)4月8日に直流1500Vで電化されました。しかし、当時の国鉄は慢性的赤字のため、一部の区間で低コストの直接吊架式架線が採用されました。その後、昭和62年(1987年)4月1日に東日本旅客鉄道に承継されました。

鬼瓦と懸魚 弥彦駅舎

弥彦線弥彦駅の駅舎は、開業翌年の大正6年(1917年)10月に竣工した木造入母屋造の駅舎で、彌彦神社を模しています。駅舎の鬼瓦にはウサギが彫り込まれており、懸魚の形状は蕪懸魚のように見受けられます。

E127系 コンコース

駅舎内にはコンコースと待合室があります。改札は2つあり、駅務室よりの小さい改札にはSuicaの簡易改札機が設置され、大きい改札は木製のラッチとなっています。なお駅開業時は貴賓室も設けられていたそうです。

コンコースの待合室側壁面に弥彦駅の歴史と越後鉄道の各駅開業記録記録が書かれたパネルが掲示されています。そして、ホームには十字形の「安全の塔」が建っています。

平成25年(2013年)9月11日に駅舎の改修工事が竣功し、平成27年(2015年)10月18日にハイキング客向けにトイレが改修され、屋外休憩スペースや情報コーナー等が新設されました。

【参考文献】
"越後鐵道全通 十八日開通式擧行", 中外商業新報 (大正2年5月17日)
今井潔 『彌彥神社參拜案內記』 彌彥案內社, 大正5年12月28日
"鐵道省告示第218號", 官報, 第224號, p.669 (昭和2年9月26日)
"鐵道省告示第219號", 官報, 第224號, pp.669-670 (昭和2年9月26日)
永瀬節治: "越後鉄道による地方参詣地・弥彦の新市街と遊園計画をめぐる試論~大正5年の弥彦支線開業日の新聞記事から~", 日本建築学会大会学術講演梗概集F-1, pp.597-598 (2010年9月)
弥彦村・弥彦観光協会 『弥彦浪漫 弥彦まち歩きMAP』
【関連記事】
弥彦神社と逓信省の角蓋 (2017.09.09)
玉電ビル (2017.01.11)
日光駅舎と記念碑 (2015.03.08)
東京駅100年 (2014.12.25)
高尾駅舎 (2014.08.31)
旧万世橋駅前の逓信省マンホール (2014.03.17)
品川駅創業記念碑 (2013.09.22)
板橋駅の碑 (2013.07.05)

|

« 弥彦神社と逓信省の角蓋 | トップページ | 弥彦公園のトンネル »

鉄道」カテゴリの記事

近代建築」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/65765928

この記事へのトラックバック一覧です: 弥彦駅舎と越後鉄道:

« 弥彦神社と逓信省の角蓋 | トップページ | 弥彦公園のトンネル »