« 津田山駅と日本ヒューム管 | トップページ | 東急大井町線の急行7連化 »

7009Fの6連化

7009Fが25年ぶりに6連化され、10月29日(日)より営業運転に入っています。

7424F+7009F 7009F

7009Fは1984年に3M2Tの5連で入線し、6連、8連と編成を順次延ばしてきました。そして、2006年にVVVF化改造されました。この過程の中で、一部の車両の改番が複数回行われました。

171101_7709

今回、2両の中間付随車であるサハ7509とサハ7559が廃車され、6連に戻りました。これに伴い、新宿方3両であるデハ7059、デハ7009、クハ7709の号車番号が6~8号車から4~6号車に変更されました。八王子方の3両であるクハ7759、デハ7159、デハ7109の号車番号は1~3号車のままです。

クハ7759 デハ7159 デハ7109 デハ7059 デハ7009 クハ7709
編成の変更過程
変更日 組成 Tc1 M1 M2 M→T1 T2 M1 M2 Tc2
1984.11.09 3M2T 7709 7009 7059 - - 7109 - 7759
1987.10.xx 4M2T 7709 7009 7059 - - 7109 7159 7759
1992.01.25 5M3T 7709 7009 7059 7109 7559 7209 7259 7759
2006.10.25 4M4T 7709 7009 7059 7509 7559 7109 7159 7759
2017.10.29 4M2T 7709 7009 7059 - - 7109 7159 7759
7424F+7009F 7424F+7009F

今回、6連化されたのは、新5000系の入線で車両数に余裕が出てきたことと、7000系の6連が4連と組んだ10連運用や高幡不動-高尾山口間の6連の区間各停運用に充当されるため余裕を持たせるためと考えられます。

現在は6連の単独運用だけではなく、2連と組んだ8連運用や4連と組んだ10連運用に充当されています。

【関連記事】
7021Fの前面塗色変更 (2016.08.19)
7000系の制御装置 (2014.10.10)
7207F+7002F登場 (2014.03.26)
7029F登場 (2012.04.19)
7206F登場 (2012.04.02)
7000系運転台のTNS撤去 (2012.02.15)
7027F登場 (2011.01.21)
7028F登場 (2010.11.30)
7024Fの車番書体変更 (2010.11.01)
7026F登場 (2010.10.16)
7026F、まもなく出場か? (2010.10.12)
7211F+7011F登場 (2010.08.26)
7000系2連のVVVF制御装置 (2010.01.05)
7014F@若葉台 (2006.08.23)
14日(日)の若葉台 (2006.05.16)

|

« 津田山駅と日本ヒューム管 | トップページ | 東急大井町線の急行7連化 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/66074767

この記事へのトラックバック一覧です: 7009Fの6連化:

« 津田山駅と日本ヒューム管 | トップページ | 東急大井町線の急行7連化 »