« 東急大井町線の急行7連化 | トップページ

最大の満月

12月3日(日)から4日(月)にかけての満月は、2017年で最も大きな満月でしたが、スーパームーンではありませんでした。

最小の満月 最大の満月

これは、4日の0時47分に望となり、17時間後の17時46分に月が近地点 (地心距離357,493km、視半径16′43″) を通過するためです。望のときの地心距離は約357,989km、視半径は16′41″でした。

満月

今年最小の満月だった6月9日の満月と比較しますと、その見かけの大きさは14%ほど大きくなっいて、光量は1.3倍になっています。

次回の満月である2018年1月2日(火)の満月は、朝6時49分に近地点 (地心距離356,569km、視半径16′45″) を通過し、約4時間半後の11時24分に望 (地心距離356,606km、視半径16′45″) になりますので、今回より視半径が大きな満月となります。

画像は、焦点距離336mm (35mm換算) に2.11倍のディジタルテレコンを使用して撮影したものを1/2に縮小しています。

【関連記事】
最小の満月 (2017.06.10)
月と木星の接近: 月面X (2017.06.04)
月面Xと月面V (2017.01.07)
68年ぶりのスーパームーン (2016.11.16)
満月のクリスマス (2015.12.25)
十三夜の月 (2015.10.25)
スーパームーン2015 (2015.09.30)
スーパー中秋の名月 (2015.09.27)
後の十三夜 (2014.11.06)
白露と中秋の名月、そしてスーパームーン (2014.09.10)
今宵は満月、中秋の名月 (2013.09.20)
スーパームーン (2012.05.08)

|

« 東急大井町線の急行7連化 | トップページ

天体・暦」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/66119077

この記事へのトラックバック一覧です: 最大の満月:

« 東急大井町線の急行7連化 | トップページ