« 最大の満月 | トップページ | 迎光号 »

スーパームーン2018

1月2日(火)の満月はスーパームーンになりました。

これは、2日の6時49分に月が近地点 (地心距離356,569km、視半径16′45.44″) を通過し、その3時間半後の11時24分に望となったためです。望のときの地心距離は356,606km、視半径は16′45.34″でした。

夜空 スーパームーン

この近地点通過時刻と望の時刻の関係で、2日の未明は最も大きな月が、宵は満月に近い月が見られました。2017年最大の満月だった先月の望と比較すると、極僅かに視半径が大きくなっています。

夜空 スーパームーン

2日の未明には月はおうし座とふたご座の間にいて、宵にはふたご座に移動しました。このため、シリウス、プロキオン 、ベテルギウスで構成される冬の大三角の近くで輝いていました。

冬の大三角を構成する恒星
固有名 英名 バイエル符号 視等級[等] 距離[光年]
シリウス Sirius おおいぬ座α星 -1.46 8.60
プロキオン Procyon こいぬ座α星 0.37 11.46
ベテルギウス Betelgeuse オリオン座α星 0.0~1.3 約642
皆既月食

次回の満月は1月31日(水)で皆既月食になります。この皆既月食はSaros 124に属し、食甚時の食分が1.327、皆既継続時間が1時間17分になります。望の時刻は22時26分で、このときの地心距離は360,197km、視半径は16′35.31″になります。

【関連記事】
最大の満月 (2017.12.04)
月と金星とアルデバランの三角関係 (2017.07.21)
最小の満月 (2017.06.10)
月と木星の接近: 月面X (2017.06.04)
月面Xと月面V (2017.01.07)
68年ぶりのスーパームーン (2016.11.16)
満月のクリスマス (2015.12.25)
十三夜の月 (2015.10.25)
スーパームーン2015 (2015.09.30)
スーパー中秋の名月 (2015.09.27)
後の十三夜 (2014.11.06)
白露と中秋の名月、そしてスーパームーン (2014.09.10)
今宵は満月、中秋の名月 (2013.09.20)
スーパームーン (2012.05.08)

|

« 最大の満月 | トップページ | 迎光号 »

天体・暦」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64930/66233880

この記事へのトラックバック一覧です: スーパームーン2018:

« 最大の満月 | トップページ | 迎光号 »