« 2.22ダイヤ改正【概要 & HM編】 | トップページ | 1/3の奇妙な手紙【都営線】 »

都営車のRWC2019編成

都営10-606 都営10-600F

1月31日(木)まで都営新宿線開業40周年HMを掲出していた10-600Fに、ラグビーワールドカップ2019 (RWC2019) をPRするためのラッピングが施され、2月4日(月)から営業運転が開始されました。

ステッカート ステッカー

側面の戸袋窓部に、トーナメントマークとマスコットのレンジーの2種類の正方形ステッカーが貼られているだけです。京王7022Fとは異なり、側面窓下に装飾は施されていません。

都営車のラッピング編成もRWC2019大会が終了する2019年11月2日まで運行される予定です。

【関連記事】
RWC2019 ニューイヤーイベント (2019.02.12)
RWC2019 ラッピング (2018.10.22)

|

« 2.22ダイヤ改正【概要 & HM編】 | トップページ | 1/3の奇妙な手紙【都営線】 »

京王」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都営車のRWC2019編成:

« 2.22ダイヤ改正【概要 & HM編】 | トップページ | 1/3の奇妙な手紙【都営線】 »