« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

市ヶ谷河田町

旧町名 路線図

大正2年12月29日の東京市電角筈線若松町~東大久保の開業時に市ヶ谷河田町電停が設けられました。大正11年2月20日に廃止、昭和8年に河田町として復活、昭和45年3月27日に廃止されました。

続きを読む "市ヶ谷河田町"

|

レインボー10周年HM

HM 京王1029F

井の頭線のブルーグリーンの編成だった1029Fにレインボーラッピングが施され、2012年10月3日 (水) から営業運転に入っています。それから今年でちょうど10年が経ちました。

続きを読む "レインボー10周年HM"

|

札の辻の東京市電気局のマンホール

札の辻

第一京浜(国道15号、東京都市計画道路幹線街路放射第19号線)、三田通り(東京都道301号白山祝田田町線、東京都市計画道路幹線街路放射第21号線)、東京都道409号日比谷芝浦線(東京都市計画道路幹線街路補助線街路第147号線)が交わる札の辻交差点に東京市電氣局のマンホールが残っています。

続きを読む "札の辻の東京市電気局のマンホール"

|

六本木と南青山の東京市電気局の痕跡

路線図

六本木交差点で外苑東通り(東京都道319号環状三号線支線・東京都市計画道路幹線街路補助線街路第4号線)と六本木通り(東京都道412号霞ヶ関渋谷線・東京都市計画道路幹線街路放射第22号線)が交わっています。かつて、ここには東京市電氣局の六本木線霞町線が交差する六本木電停がありました。

続きを読む "六本木と南青山の東京市電気局の痕跡"

|

神田に残る電気局と謎の鉄蓋

風景 電気局

龍閑川に架かっていた地蔵橋北詰の千代田区神田美倉町の昭和通り(国道4号・東京都市計画道路幹線街路放射第12号線)歩道上に「市電灯 NO」と書かれた東京市電氣局の2枚組の角蓋が残っています。

続きを読む "神田に残る電気局と謎の鉄蓋"

|

牛込区原町

旧町名 駅舎

大江戸線牛込柳町駅の西側に広がる新宿区原町はかつて牛込區で、住居表示未実施のため番地も当時のままです。「牛込區原町三丁目八十二畨地」の表札が月海山法身寺の門柱に残っています。

続きを読む "牛込区原町"

|

池ノ上の商店建築【北澤四丁目篇】

旧町名 辻

(承前) 四字辻 (仮称) の北側の大字下北澤字大下と字日影山は昭和7年10月1日の世田谷區成立時に北澤四丁目、昭和39年2月1日の住居表示実施時に北沢1丁目になりました。

続きを読む "池ノ上の商店建築【北澤四丁目篇】"

|

池ノ上の商店建築【北澤二丁目篇】

旧町名 駅

昭和8年 (1933年) 8月1日の帝都電鐵澁谷線の澁谷-井之頭公園間の開業時に、東京府道43号世田谷代々幡線と交差する世田谷町大字下北澤字池ノ上79番地に池ノ上駅が設けられました。

続きを読む "池ノ上の商店建築【北澤二丁目篇】"

|

玉電宮ノ坂駅

地図 駅跡

大正14年 (1925年) 5月1日の玉川電氣鐵道下高井戸線の世田谷-下高井戸間の開業時に、滝坂道(東京府道23号調布澁谷線)と東京府道69号代々幡溝口線が交差する箇所に宮ノ坂駅が設けられました。

続きを読む "玉電宮ノ坂駅"

|

神宮外苑の阻水弇

並木 案内図

東京都道414号四谷角筈線支線(神宮外苑環状部南~青山二丁目交差点)の沿道は大正12年 (1923年) に植栽されたイチョウ並木で、雄木44本、雌木102本の計146本が植えられています。

続きを読む "神宮外苑の阻水弇"

|

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »