春一番名付けの日と天気図記念日

実況天気図

気象庁は2月15日(木)に関東地方で「春一番」が吹いたと発表しました。

続きを読む "春一番名付けの日と天気図記念日"

|

中秋の名月あれこれ

中秋の名月とは旧暦8月15日の晩、即ち十五夜に見える月のことで、15日夕刻に出て16日朝方に沈む月を指します。1900年から2500年までの600年間で特徴ある中秋の名月をリストアップしました。

続きを読む "中秋の名月あれこれ"

|

中秋の名月と仲秋の満月

中秋の名月

中秋と仲秋は似て非なる語で、中秋は旧暦の秋(7月~9月)の中日である旧暦8月15日、仲秋は秋の真ん中の月である旧暦8月全体を指しています。そして中秋の名月は旧暦8月15日の夕刻に出る月の呼称です。今年の中秋は9月29日(金)で、この日の18時57分に望(満月)を迎えました。

続きを読む "中秋の名月と仲秋の満月"

|

十六夜の月と木星の大接近

月と木星 十六夜の月

9月10日(土)の晩は中秋の名月と木星が並んでいましたが、11日(日)夜から12日(月)明け方にかけては十六夜の月と木星が前日よりも接近しているのが見られました。

続きを読む "十六夜の月と木星の大接近"

|

中秋の満月と木星

中秋の名月

9月10日(土)は旧暦8月15日の中秋で、18時58分に望(満月)になりました。このため、昨年に引き続き中秋の名月が満月になりました。特に今年は望の時刻が夕刻のため、輝面比がほぼ100%の名月を観測することができます。また、21時での視半径は16′10″で、昨年より大きく見えています。

続きを読む "中秋の満月と木星"

|

8年ぶりの中秋の名月

中秋の名月

21日(火)は旧暦8月15日で中秋の名月で、08時54分に望(満月)になりました。このため、8年ぶりに中秋の名月が満月になりました。

続きを読む "8年ぶりの中秋の名月"

|

平成から令和へ

本日、天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年6月16日法律第63号)の規定に基づき、今上天皇が退位され、明日5月1日に皇太子徳仁親王の即位が行われます。

続きを読む "平成から令和へ"

|

小寒の部分日食

部分日食

1月6日(日)は二十四節気の小寒 (太陽黄経285°) で、午前中に部分日食がありました。今回の部分日食は日食Saros 122(正暦2年4月1日・JC991年4月17日~2235年5月18日)に属していて、同系列で全70回中58番目のものでした。

続きを読む "小寒の部分日食"

| | トラックバック (0)

火星大接近

7月31日(火)の16時50分に火星が地球に最接近しました。

続きを読む "火星大接近"

| | トラックバック (0)

21世紀最長の皆既月食

7月28日(土)の明け方に皆既月食がありましたが、東京では台風12号 (JONGDARI 《종다리》) の接近により観測できませんでした。

続きを読む "21世紀最長の皆既月食"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧