津田山駅と日本ヒューム管

昭和15年(1940年)、南武鐵道の武藏溝ノ口駅-久地梅林停留場(昭和17年4月16日に駅に昇格)間の南側に日本ヒューム管株式會社(現:日本ヒューム株式会社)川崎工場が鶴見から移転してきました。

続きを読む "津田山駅と日本ヒューム管"

| | トラックバック (0)

南武鉄道時代の架線柱と宿河原駅舎

JR南武線の宿河原駅構内に、南武鐵道時代の昭和9年(1934年)に建植された架線柱が残っています。

続きを読む "南武鉄道時代の架線柱と宿河原駅舎"

| | トラックバック (0)

片瀬江ノ島駅舎

扁額

片瀬江ノ島駅は小田急電鉄江ノ島線の終点で、昭和4年(1929年)4月1日に開業しました。

続きを読む "片瀬江ノ島駅舎"

| | トラックバック (0)

向ヶ丘遊園駅舎

向ヶ丘遊園駅は、昭和2年(1927年)4月1日の小田原線開業時に稻田登戸駅として開業しました。

続きを読む "向ヶ丘遊園駅舎"

| | トラックバック (0)

弥彦駅舎と越後鉄道【補遺】

弥彦駅舎と越後鉄道ならびに弥彦公園に関する記事の補足、追加事項です。

続きを読む "弥彦駅舎と越後鉄道【補遺】"

| | トラックバック (0)

萬代橋【1】

萬代橋は、信濃川(一級河川・信濃川水系本流)に架かる東大通/萬代橋通り(国道7号・新潟都市計画道路3·3·507号万代橋通線)の橋です。

続きを読む "萬代橋【1】"

| | トラックバック (0)

弥彦公園のトンネル

JR弥彦線弥彦駅の隣に彌彦神社の外苑である弥彦公園があります。

続きを読む "弥彦公園のトンネル"

| | トラックバック (0)

弥彦駅舎と越後鉄道

信越線の柏崎から信濃川西岸を通り新潟に至る鉄道の敷設が計画され、明治44年(1911年)3月10日に越後鐵道株式會社の設立総会が開催されました。

続きを読む "弥彦駅舎と越後鉄道"

| | トラックバック (0)

弥彦神社と逓信省の角蓋

彌彦神社は弥彦山(標高634m)山麓の新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦に鎮座している神社で、越後国一宮です。

続きを読む "弥彦神社と逓信省の角蓋"

| | トラックバック (0)

玉電ビル

玉電ビル・東急会館

昭和7年(1932年)10月1日、澁谷區大和田町8番地の玉川電氣鐵道澁谷駅の木造2階建駅舎の改築が竣工し、1階に二幸澁谷店、2階に玉電食堂が開業しました。ところが、改築間もない昭和8年(1933年)より玉川電氣鐵道はターミナルデパート「玉電ビルディング」の計画を検討し始めました。

続きを読む "玉電ビル"

| | トラックバック (0)